坂戸の整体は「仁整骨院」痛みを根本改善&再発予防へ

はじめに・・・

整体と整骨院って同じじゃないの?何が違うの?とよく耳にします。この質問に対して答えられる人は少ないのではないでしょうか。この二つは同じように捉えられがちですが、細かく見てみると実は違いがあります。

大きく分けると ①資格の違い ②できる事の違い が存在しているためこの2つについて詳しく記載していきます。

 

資格の違い

わかりやすい明確な違いは所有資格です。まず整骨院で勤務している施術者は「柔道整復師」という国家資格を所有しています。この資格がないと整骨院で施術業務を行うことが出来ません。資格1

それに対して整体師には資格の制限はなく、無資格の方から有資格者までどんな方でも施術を行う事が出来ます。ただ、現代ではスクールに通って民間資格を取得したり、国家資格(柔道整復師・鍼灸師・理学療法師など)を所有している方が整体師として業務されていることも少なくありません。

つまり、資格だけをみると整骨院では医療従事者に必要な国が定める専門的医学知識を有する柔道整復師が勤務しており、それに対して整体院は資格の有無に関係なくどんな方でも整体師として勤務できるのです。

 

できることの違い

柔道整復師と整体師は業務においても違いがあります。

柔道整復師は手術をしない「非観血療法」を行い、外傷によって発生した軟部組織(筋肉、靱帯など)、骨、関節に関わる急性・亜急性損傷に対しての施術とされています。実は整骨の施術が認められた症状は「骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲」の5つで、保険も適応できるのが特徴です。交通事故などの自賠責保険にも対応しています。

それに対して整体師は外傷に対する施術や健康保険の適用はできないものの、リラクゼーション目的や慢性疾患(何年も悩んでいる肩こりや腰痛など)の改善目的の方への施術が可能です。そのため整骨院に比べると自費である分、適応分野の範囲が広いともいえるでしょう。

 

整体院や整骨院の選びかた

佐野先生問診整体院・整骨院どちらで施術してもらったとしても、1回2回で劇的な効果が期待できるわけではありません。転倒やスポーツでの外部損傷だとしても、また仕事や生活で負担をかけ続けた為に出てきた症状であったとしても、身体が修復されるのには時間がかかります。

そのため今悩んでいる症状を改善・軽減させるためには継続して通う必要があります。担当者の技術や経験・知識も重要ではありますが、整体院・整骨院では各院が強みとしている分野があるためそこを見極めることも大切です

まず、行く目的を明確化してみてください筋肉をほぐしてほしい、肩こりを治したい、捻挫を治したい、姿勢を改善させたい、歩けるようになりたい・・・など。それを元に今の悩みにベネフィットする院を探してみてください。

もし身体の不調改善を目的とするのであれば、初回のカウンセリングや検査であなたの話に耳を傾け、身体の状態や今後の計画を詳しく説明してくれる院がいいのではないでしょうか自分が安心して身体をまかせられる、納得できる院を選んでみてください。

 

坂戸の整体は口コミ実績1位の「仁整骨院」 PAGETOP