坂戸の整体は「仁整骨院」痛みを根本改善&再発予防へ

好転反応とは

整体院で施術を受けた後、人によっては身体に多少の痛みや眠気・気だるさ・疲れといった変化を感じる方もいます。これらのほとんどは「好転反応」といわれる反応で身体が治ろうとしているサインともいえます。

風邪を引いた時に自然と身体は治そうとして熱を出し、少しダルさを感じた経験はないでしょうか?それと同じように自己回復力が増進されている反応ですので気にしなくても大丈夫な場合がほとんどです。ただ、弱っている身体に対しての強すぎる刺激などを受けた場合は損傷の可能性もありますのでご注意ください。

 

好転反応はなぜ起こる?

丹田施術を受けると身体にはさまざまな変化が起きます。外部からの機械的刺激によって関節や筋肉の緊張がほぐれ、筋肉内に溜まっていた老廃物が流れるようになります。

その老廃物が全身をめぐることに加えて、低下していた循環があがることで筋肉や関節内だけでなく腸内血流も促進され、結果として好転反応が現れてきます。

 

整体後、好転反応中の過ごし方

施術後は筋肉や関節が緩んでいるのと同時に循環があがっているため、身体は動きやすくなっていますが疲れやすくもなっている状態です。そのため、「疲れがとれた!」「楽になった!」といってショッピングに行ったり、運動をしてしまったりするとさらに疲労がたまってしまう恐れがあるため注意が必要です。

施術後はまず身体が回復する環境をととのえてあげることが大切です。すぐに実践できることを今回は2つご紹介いたします。

①早めの休息をとる

休む施術後はマラソンをしたのと同じくらい身体の循環があがっているため、今まで蓄積していた疲労が感じやすくなっています。

そのため、早めの睡眠をとり回復に備えることが大切です。

また好転反応が出てきている時は30分~60分程度横になるだけでも回復を早めることができるため大変効果的です。

 

 

②水分を多くとる

水循環機能の向上によって老廃物を外に出そうとする「排泄反応」が起こります。その際、血液がドロドロだったらどうでしょうか?老廃物が排出できず、体内に蓄積したままでは身体は変わりません。老廃物を排出するのと同時に改善させたい部位に栄養を早く届けるためにも水分が必要不可欠となります。

冷たい飲み物は血管を収縮させてしまうため、常温もしくは温かい飲み物を日頃より多く摂ることで回復を促してみて下さい。香りのついたノンカフェインの飲み物(ハーブティーなど)もリラックス効果があるため回復には効果的です。

 

坂戸の整体は口コミ実績1位の「仁整骨院」 PAGETOP