坂戸の整体は「仁整骨院」痛みを根本改善&再発予防へ

勇気を出して整体の予約は取ったものの、「どんな服装で行こうかな?」と迷ったり考え込んでしまう方は多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて整体に通う時の服装についてお伝えしていきます。

基本的には動きやすい服装

整体を受けるときはリラックスして受けていただきたいので動きやすい服装をおすすめしています。伸縮性のあるジャージや肌触りのよい綿のTシャツ、スウェット、レギンスなどが理想です。服装8

施術では腕や足を動かしたり、服の上から筋肉の硬さや関節の動きをみます。そのため、生地の薄い服の方が状態を把握しやすく施術もしやすくなります。

ちなみに普段着ている服装でも、体の動きを邪魔しないゆったりとした服装なら問題ありません。新しく服を購入する必要はなく整体を受けて大丈夫です。

 

避けるべき服装

ce5bea90dc26975669063d9a0c4a3f32_s足を動かしたりする事もあるので動きの制限がかかる硬いデニムやタイトなパンツは避けるべきです。

短すぎる短パンやスカートは下着が見えてしまう恐れがあるので、患者さん側もリラックスして施術を受ける事が出来ません。

ですから、短パンを履くときは膝丈くらいの長さがおすすめです。

またフード付きのパーカーは、首周りや肩周りを施術する時に邪魔になる可能性がありますので施術受ける時は脱ぐのがベストです。

 

仕事帰りの場合

仕事が終わってから夕方に整体へ行く方も多いと思いますが、予約していて行く事が分かっていれば事前にTシャツやジャージを持参していただくのが理想です。服装1

ただ、突発的に行く事になったり、着替えを忘れてしまったとしてもスーツは脱いでワイシャツ姿になって頂ければ施術を受ける事ができます。(首周りの施術をしやすくする為にもネクタイは外していただく事、ワイシャツのボタンを上から2つ外していただく事とよいでしょう)

 

その他注意点

アクセサリー系(腕時計、ネックレス、イヤリング、ピアス等)は身につけた状態で施術を受けるとケガをするリスクがありますので、施術前には外しましょう。アクセサリー

身体の状態によっては患部を直接確認する事もあるので、女性の場合はタイツやストッキングも控えた方がいいでしょう。

また、髪型についてはロングヘアの場合は、ヘアゴムでまとめると上半身の施術がしやすくなります

髪を下ろした状態で施術を受けると誤って髪の毛をひっぱってしまったり、ベットに引っかかってしまい痛い思いをする可能性があります。

安全の為にも髪は結びましょう。   

坂戸の整体は口コミ実績1位の「仁整骨院」 PAGETOP